2011年09月18日

プラクティスレース - 9/17

プラクティスレース。

特派員わたなべは・・・レース前のトラブルのせいでスタートできず。
いきなり英文字となってしまったので、レースの状況など全く分からず・・・
何もレポートできない状態ですので、

お疲れのところ、お願いして、本日、日本チームトップ、3位を獲得した
村岸さんにレポートをお願いしました。

-----村岸さんのレポート-----

予定通りプラクティスレースが15:00にスタート。(出場チームは半分か3分の2くらい)
コース2で風向265°で始まりました。
スタート前が一番風が強く、ブローで10m/sオーバー、12m/sくらいあったかもしれません。
スタート前に強烈なブローが入って、4・5艇沈していました。

スタート時は10m/sくらいで、最終的には7m/sくらいまで風が落ちたレースになりました。
我々のチームはセッティングを強風モードにし、有利エンドの下目からスタートしました。

前半、左のシフトをうまくつかみ優位に展開(ポートでのばす)、上マークまでの真ん中あたりで、マクフィー(スターボ)のギリギリ前を通りました。この時点ではトップ目でしたが、後半さらに左がのび、左に行ったマクフィー含む2艇に抜かれて、上マーク3位で回りました。

サイドマークに行くまでにAUS1艇に抜かれ、下マークを4位で回航。
風が7m/sくらいまで落ちていたので、下マーク回航時にジブリーダを1つ中に入れて2上を走りました。
下マーク回った後に、抜かれた1艇を抜き返し、2上では、2位に近づいていました。
最終的にそのままフィニッシュしプラクティスは3位となりました。

クローズのスピードは悪くないですが、海面は風の強弱があり、うまくブローとシフトを使った展開が必要となります。
陸からの風でブローの足は速く、冷たく重い風です。
強風の場合は、西風が吹くようで、本番に向けて参考になるプラクティスとなりました。

レースは測っていないですが、30分くらいの短いコースでした。(和歌山の方がたぶん長い。)

上位と日本のメンバーの成績は下記です。

1位  2857 Craig Mcpbee / Gillian Berry
2位  2830 Stuart Templeton / Nicole Kidman
3位  2862 佐藤/村岸
4位  2898 Richard Longbottom / Darryl Bentley
5位  2736 山村/池田
14位 2712 下村/河野
21位 2593 亀山/井上
24位 2396 山本/山崎
(フィニッシュ27艇)

15日木曜日に練習した時は3m/sくらいの風でしたが、今日の海は豹変していました。
イギリスの天気なのですが、晴れてたと思ったら突然雨雲が発生し、雨が降ったり、
当分不安定な風が続きそうです。

この風が火曜日まで続きそうで、前半3日間は強風シリーズになりそうです。
明日以降頑張ります。

-----------

プラクティスレースの暫定成績は、、、次の通りです。

DSCN0185.JPGDSCN0186.JPG
posted by TasarWorld2011 JPN 広報チーム at 06:06| Comment(4) | 日記

いよいよ - 9/17

いよいよ今日はプラクティスレースの日。

午前中は、計測&登録。
日本チームで計測が残っていたチームも無事計測&登録を終わらせ、
参加するチームは全て登録が完了しました。

午前中の時間待ちの間の一コマ。
オーニングをあけて艤装の準備をしていると、西の方から黒い雲が見えてきて、
これは雨?とあわててセールなど濡らしたくないものをコンテナの中へ移動し、
オーニングをかけていると、ポツポツと雨が降り出しました。

ふと後ろを見ると、海の上に、寒冷前線が通るときのような、雨のエリアがくっきりと
見え・・・どんどんこっちへ向かってきます。

早めに屋根のあるところに逃げられた人はあまり濡れずに済んだのですが、
逃げ遅れた人は・・・びしょびしょに。

DSCN0168-m2.jpg


イギリスの天気は変わりやすい、とよく言いますが、
ほんと、あっという間の出来事でした。

その後・・・20分ほどで雨雲はどっかへ行ってしまい、晴れ間が出てきました。
これまた変わりやすいイギリスの天気、を良く表しているというか・・・

DSCN0171-m.jpg


午後、プラクティスレースの出艇準備をするまでこんな感じで、
プラクティスレースでも、晴れたり曇ったりの天気でした。

風は、8m/sから10m/s、ガストは12m/sくらいいってたんじゃないでしょうか・・・たぶん。

プラクティスレースの模様は、別記事で。。。

2745 わたなべ
posted by TasarWorld2011 JPN 広報チーム at 02:30| Comment(0) | 日記